Gazelle - The Love Issue

ドキュメンタリー映画アワード2015による、今年の優秀作品上映のご案内です。

優秀作品・プロフェッショナル長編ドキュメンタリー
「ガゼルー・ラブ・イシュー」
監督 セザール・テラノヴァ

パオロは45歳のブラジル人フライトアテンダント。その他に、彼の「分身」であるガゼルを、疲れ知らずに創り出すことで世界的に人気を集めている人物でもあります。大胆かつ綿密に作られたコスチュームをまとって世界中のクラブに現れるガゼルは生きた彫刻であり、魔法のように姿を変えていく夜の生きものです。

しかし、ガゼルでいることは簡単ではありません。

彼の7年越しのパートナーであるエリックの突然の悲劇的な死により、パオロは人生の変革を強いられます。パオロはHIV陽性ですがこれまでに体調を崩したことはありませんが、今回のことは彼にとっては初めての生命の危機と感じられました。生きるため、彼は意識的な変革を開始し、彼の人生に必要なことを選り分けることから始めました。冒頭の深い悲しみに続いて、彼は分身を深い感情や夢を表すために利用するようになり、それに従ってガゼルは彼の人生においてより強い存在となっていくのを目撃することになります。

フィルムフェスティバルでの上映作品は、45分バージョンとなります。

英語字幕付き。

ドキュメンタリー映画アワード2015優秀作 11月14日午後3時より神戸芸術センターで上映

前売一般1500円

チケット取扱
http://iaforfilmaward.org/ja/festival-jp/

Posted by Shawn Mahler